母乳育児相談室 マリア助産院|東京都杉並区荻窪の桶谷式母乳育児相談室 モンテッソーリ 抱っこ法

Tel:03-3392-8992電話受付時間:9:00~13:00 休診日:不定休

講習会について

定期的に抱っこ法とモンテッソーリの講習会を開催しております。
開催スケジュールについては、こちらのお知らせをご覧ください。


~抱っこ法協会ホームページより~

「抱っこ」とは、心のぬくもりを伝えあう「心の抱っこ」の象徴で、赤ちゃんから小中学生、成人、障害者まで、幅広い対象に適用できる技術です。 人がかかえている気持ちに直接ふれていき、言葉や行動の成長の基盤となる情緒的な発達を促したり、人との関わり方を伸ばしたりすることができます。
また、母子相互関係を援助するのにも役立ちます。
さらにその原理は、あなた自身の心と向き合うときにも、大きな支えとなることでしょう。

モンテッソーリ教育とは

オランダの生物学者H・デ・フリース(1848-1935)は幼い毛虫が光に対して敏感であり、光の方向に向かって這っていく習性があることを発見しました。その結果、毛虫は柔らかい若葉を食べることができます。 そしてどの葉も食べられるくらい成長した段階で、光に対しての感受性は消失するのです。

マリア・モンテッソーリは人間の幼い子供にも同様の「敏感期」があることを確認しました。それは、乳幼児には一定のことに対して、感受性が敏感になる一過性の時期があるのです。敏感期は言語をはじめ、運動、感覚、数、文化など多岐にわたっており、モンテッソーリはこれらの敏感期がもたらす「集中」を子供達の教育に役立てることにしました。

モンテッソーリ教育が行われている幼稚園、保育園などには、子供たちの敏感期にふさわしい教具が完備されていますが、たとえ正統なモンテッソーリ教育を受ける機会がなくとも、その教育法から私達は多くの育児へのヒントを得ることができます。

お知らせ

マリア助産院 荻窪

講習会のお知らせ

講習会の詳細はこちらをご覧ください

↑ PAGE TOP